旅行編、ショート編。旅行編は、エロチィック・エッセイ。ショート編は、日常些事のショート・エッセイ。創作編は、短編小説。マイ・ギャラリーは、各編の自作挿絵の収録。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心何処ーショート 世の中、色々と在る物だ。
                 世の中、色々と在る物だ。(5/3/14)
 韓国さんも、大変である。海に地下鉄と続けば、陸上、空と人災連鎖が行って仕舞うのだろうか。そんな金曜スタバトークの話題の締め括りとしては、『何故、船長がパンツ姿だったのか!!』が、真剣に問われ無ければ為らない<火病国の深層解決の道>と云う事であった。

 御免なさいね。好色ヤクザもどきのロートルコンビの世事話と為ると、中々、上品さのブレーキが掛らない顛末と為って仕舞うのである。へへへ。

 季節の変わった昨日は、夜散歩をして来る。その途中で道路に動きを見て、思わず飛びのいて仕舞った。アッジャ~、蛇の幼生であった。きっと川に生息するアオダイショーの孵化が始まったと言う事である。直ぐ様、産卵数12が頭に過って、目の半分以上が足元に向いて仕舞った次第である。散歩に蛇は、無粋極まる。コンニャローメ!!

 朝、トイレに居ると、外で覚えのある声である。義理硬い弟は、昨秋の排水枡取り付け工事のお礼に、西向かいのオバさんに旅行土産を持って来たのである。

「裏から、御免ね。」とトイレから、からかって遣ると。
「おっ、何処に居るだ。姿が見え無ぇぞ。婆さん、元気かい。」
 
 フィリピン旅行のお土産と、朝釣りに入って来て、ヤマメが2匹釣れたから置いて行くとの事である。

 フィリピンも不景気で、日本人観光客が少なく為って、自己中のケチケチコリアンで商売は上がったりの状況で、ホテル代等の値段が跳ね上がって居るそうな。親派のJも、苦しいとの事。新スポットは、期待外れだった由。馴染みの日本人客には、好い所では無く為って来て居る由。

 そんな話を聞くと、台湾、サイパン、韓国、中国、ベトナムと観光客のブームと云うのは、<精々が10~15年が盛り>なのかも知れ無い。息の長い世界の観光地に為るには、点の散在を如何に線と面にして行くかなのだろうが、面とするには確りとした揺るぎない『文化力』が無ければ、ブームが去れば閑古鳥が鳴いて仕舞うのだろう。

 文化の厚みと云っても、その厚みは過去と現在が共存する厚みが醸し出す全体の雰囲気なのであるから、そう簡単に<箱物、スポット、点を結ぶだけの提示>だけで造られる物では無い。大々にして、訪ね人の習性には、常宿の様な物が在って、その常宿を起点に四方に足を伸ばすと云う行動を執る物の様である。登山で云えばベースキャンプを張って、徐々に頂上を目指すと云うのが、文化の訪ね人の王道なのだろう。

 まぁ、旅行者の大半は、時の散在者であるから、ブームの観光地旅行をするだけで充分な興味の捌け口には為るだろうから、受け入れる方もドライに考えて、儲かる時に儲けて、次の算盤勘定を弾いた方が、リスク軽減に為ろう。

 どんな生業(なりわい)にしても、栄枯盛衰は人の世の倣いで、避けては通れない娑婆の掟でもある。我慢と工夫で生業を守るか、ブームに沈んで生業を手放すか。へへへ、傍観者とは、気楽な物である。

 弟の生業は、胸突き八町から脱したと思いきや、事務所の要役だったベテラン事務員さんの入院で、弟が仕事と事務でテンテコ舞いに陥っているとの事である。一難去って、一難に晒される。人生とは、つくづくと手厳しい物である。

 私としては、何も出来ないから、話を聞いて遣るしか出来ない次第でもある。弟は番から高先輩さんの機械の溶接をした後に、美味い物を食べに行くとの事で、約束の時間だからと帰って行った。

 本日、妖怪様の体調は悪いらしい。三時過ぎからは、お天気さんも下り坂で、お天道さんは姿を隠して、風が出て来た。漸く読書の方も半ばを過ぎて、先が見えて来た。

 読書に飽きると、庭に出て気分の保養をして、睡蓮鉢のメダカを見たり、雑草の芽を除去したりで、<文化・伝統の厚み>には到底及ばない次第では在るが、小市民の『体裁の定着』を励行している次第である。

 庭隅の雑草生い茂る中に、長年月埋もれて顧みられなかったブドウに今年は、再生を目指そうと思って居る。芽の蕾が開いて、支柱を宛がわれた葉は陽の光を受けて、輝いている。そんな姿を見ると、植物の旺盛なる生命力に感心すると同時に、何十年も捨て置いて居た<吾が物臭根性>を恥じ入るばかりでも在る。

 この処の高温で、水の蒸発量が甚だしい。ジョロを持って川に下りて、水汲みをして庭の睡蓮鉢、四畳半同居人の水槽に補給水として満たす。へへ、これで遣れば、水溢しが解消されるでは無いか。いやはや、気付くのが余りにも遅きに失して仕舞った。へへへ。


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 心何処(こころいずこ). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。