旅行編、ショート編。旅行編は、エロチィック・エッセイ。ショート編は、日常些事のショート・エッセイ。創作編は、短編小説。マイ・ギャラリーは、各編の自作挿絵の収録。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心何処ーショート 何は無くとも、お天道さんである。
             何は無くとも、お天道さんである。(4/26/14)
 二畳小部屋を、夏仕様にする。こう云う事は、私には不得手の口である。炬燵を取ってティーテーブルの上に旧PCを載せて、椅子を持って来る。友人が来た場合に、二畳でもコーヒーが飲める様に椅子を置いて置く。二畳小部屋とはすっかりご無沙汰で、カレンダーも時計も電池切れで、可哀そうな物である。溜まるは埃のみでガンスわね。とほほ。

 それでも、然程の窮屈さは無い。ずーと家周りのアレンジ三昧をしていたから、庭全体が見える緑の空間は、好い眺めである。吾ながら、センスが好い。

 山ツツジの赤が二、三咲き始めた。それでも赤い蕾は、満開の花の様に見える。ツツジの赤に、雪柳の白、山吹の黄色、百日紅の周りのマンジュシャゲの伸び放題の緑葉が、好い具合に色のコントラストを為して居る。楓も赤い芽吹きから、淡い黄緑の柔らかさを陽に反射させて、初夏の陽射しの下、微風に揺れている。

 越冬のフタモンアシナガバチのメスが、軒下を巣の目星を付けるかの様に緩く飛んで居る。巣作りに産卵、餌遣りと、当分は女王蜂と云えども、一人何役も背負い込まなければ為らない。御苦労な事ってすね。へへへ。

 朝始動のジョロ散水が、この処の愉しみの一つである。白蕪の葉には、早くも穴が開き始めた。モンシロチョウが卵を産み付けて、幼虫が出て来たのだろう。庭の何箇所かに自生した山椒の幼木を並アゲハの食樹にすべく、纏め植えしたので、台所前の山椒と家庭菜園端の山椒で、蝶の数も増える事だろう。

 この処、長靴を履いてテンカラ振りをして、運動量を稼いで居る次第である。そんな折に、肌色のイトトンボが交尾をして居る光景を良く目にする。昨日は、黄土色タテハチョウのツバクロヒョウモンのメスを数匹見た。大体は、雌よりも雄の方が奇麗で目立つものだが、このツバクロヒョウモンは雌の方が、コントラストの妙で、非常にシックな例外的存在でもある。

 今日も川に下りて、竿振りをする。釣れても、釣れなくても一向に構わない。昨日、剪定鋏で、邪魔な枯れ葦をカットして置いたポイントで、チョイと粘って見る。外形的には、ヤマメが居付いておかしくない川相なのに、魚影すら確認出来ない。家の直近ポイントで在る。毛バリを追う魚影は見られなかったが、移動して居る間に、流れの中に型の好いヤマメの魚影を見て、ついニンマリの口で在った。五月の連休とも為れば、上流では水田に水を引き込む時期であるから、釣り堀から、水量が乏しく成って、イケスの様な物である。ギャハハ。

 シャツ無しで来たが、初夏の様な暑さに、家の中に居たのでは、辛気臭く成るばかりである。お目当てのヤマメはノーヒットでは在るが、水が温んで馬鹿ハヤの大食いである。竿を振って、ワン・ツー・スリーで上げれば、10数センチのアブラハヤが引っ掛かって来る。中には、腹に毛バリが引っ掛かって御用の物も居る。

 橋の下ではS大生のギター弾きも居れば、恒例のS橋下のバーベキューコンパが複数見える。河川敷を親子のサイクリング姿が在ったり、常連爺さんの往復ウォーキング姿が在ったりで、初夏の日差しに元気な姿の数々である。

 ハヤ釣りにも飽きて来たから、家に戻る。金曜トークのホームセンターの園芸コーナーには睡蓮鉢に布袋草が浮かせてあった。ハダイロイトトンボも交尾の時を迎えている。野鳥も、昆虫も、菜園には姿見せるし、その何種類かは、我が家の環境を住まいとして定住して居るのである。疑似ミニチュア生態系とやらで、ビオトープとやらが流行りとも云われて居る。

 私も、すっかり角が取れて来ての人畜無害の底辺貧民生活である。弱きもの、小さきもの達が、肩を潜めて寄り添う様に暮らすのも、地球新時代かも知れぬ。

      睡蓮鉢二つを置いて、布袋草を浮かせて定住の場を設けて遣ると致そうぞ。

 車でホームセンターに行って来て、篩を持って川の小砂利をゲットして来る。家庭菜園場所の排水枡の上にセットして、家庭菜園方々、気分の保養とすべしである。

 これで夕刻のジョロ散水までは、マイタイムとして夏仕様と為った二畳小部屋で、庭を眺めながら旧PCで本日日誌でも打って、時間過ごしをすべしである。好い風が通り、ラジオをBGMに、インスタントコーヒーを飲み、煙草を燻らせる。

 へへへ、今日も陽に晒されて、軟肌がヒリヒリですがね。然しながら、三木のりへいさんじゃないけど、何は無くとも江戸紫にして、『何は無くとも、お天道様の気持ちの好さ』である。


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんばんわ

暑いと言っても良いくらいの陽気でしたね。
夏仕様に衣替えですか、庭を眺めながらのマイタイム、寛がれてる様子が想像できますよ。
我家もそろそろかなと思いますが、夜にともなればまだ肌寒くなるので、もう少し様子見です。
色々な植物、動物の景色や行動が活発になるこの季節、良いもので心が高揚してきます。
今日も外仕事を調子込んで半袖で、入浴時に赤くなった肌が湯に沁みました。
嫌いな冬を耐え抜いた充実感を感じる一瞬でした。
明日に向かって走れ | URL | 2014/04/26/Sat 23:11 [編集]
起立!礼!
お師匠さま
お早うございます
お侍さんがお侍さんのヒヨコ共を育てております
元気な「おはようございます」に会ってきました
本日のウナブログには
田舎者と見下す部分がありますが
ウナブログに来る『不届き者』にむけたものでございます
少々下品ではありますが
書きなぐりました
彼等は一様に自分自身の愚かさには気がつきません
困ったものです
『日本は凄い』をつづけてかきます
あの
「お天道様」にはニンマリとしてしまいました
私も同じように書こうとしているからです
今日も晴れそうです
ではまた。
ウナ | URL | 2014/04/27/Sun 03:09 [編集]
             明日に向かって走れさんへ。

         こんにちわ。今日は無風状態の暑い日です。

 散歩方々、タニシ(カワニナ)でも拾って来ようと川を眺めながら行って来ましたが、見付かりませんでした。まぁ、それでも、長靴散歩よりも軽やかで、初夏の空気を一杯吸って来ました。今日も日焼けでガンス。へへへ。
アガタ・リョウ | URL | 2014/04/27/Sun 12:52 [編集]
              ウナさんへ。

 こんにちわ。ブラブラ歩いて来ましたので、熱覚ましの一服をして居りまする。四畳半定位置から見る御向いさんの芝桜のピンクが、陽に反射して眩しい限りです。外は、花盛りの暑過ぎる位のお天道様です。

 睡蓮鉢にメダカでもかって来ようとは持ってますが、些かブラブラ歩きで疲れて仕舞いました。へへへ。太字]太字の文
アガタ・リョウ | URL | 2014/04/27/Sun 13:00 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 心何処(こころいずこ). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。