旅行編、ショート編。旅行編は、エロチィック・エッセイ。ショート編は、日常些事のショート・エッセイ。創作編は、短編小説。マイ・ギャラリーは、各編の自作挿絵の収録。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心何処ーショート 先ずは報告まで
                  先ずは報告まで(6/30/11)
 いやはや、肝を冷やした。家が倒壊すると思った。揺れが止まって、母の部屋に行く。テレビを付ける。震源地は松本市で、震度は5強、M5・5との事である。こんな恐怖が有ると、極度の緊張感に身体が動くのだろう。老母はスルスルとベットから降りて、昇降座椅子に移り、お茶を注いでくれた。

「また、来るよ。これで二回目だ。日本が、如何にかなっちゃたんだね。」

 最初の揺れは微妙であったから、また東北で地震でもあったのかな、大事で無かったら良いのだが・・・と軽く遣り過ごして居たのだが、ミシミシ、グラグラと抉られる様に揺さ振られた。恐怖感は凝縮され撹拌されるから、半端な物では無かった。

 二度目が来た。半減した揺れである。余震である。地震エネルギーの半減で、気持ちが大きく安心に向かう。15分後の余震である。

 テレビでも揺れの大きさに比べて、被害は無かった様である。四畳半に行くと、水槽の水が零れて居た。金魚達は皆、底に固まってじっとして居る。メダカ達は普段の動きをしている。

 母の部屋で、電話が鳴って居る。電話を替わると、民生員のFさんからである。緊張した声である。連絡網を使っての確認行動なのであろう。町内の何軒に確認電話を掛けて行くのか知らないが、大変な事であろうと思う。

 ラジオでは、また地震が有ったとの報である。全く気付かなかった。窓ガラスが粉々に割れた被害と橋に被害があったとの通報で、被害確認の為に役所の職員が向かっているとの事である。

 金魚達は、漸くバラけて低層の動きをし始めている。地震予知のナマズの喩えもあるからして、これで安心だろう。私の方は、過敏な体質であるから、些か揺られて乗り物酔いの様な気持の悪さが、胸に残っている。今度は、有感地震である。

 薄日の曇天である。上空では、ヘリコプターの爆音がして居る。さてさて、<腹が減っては、戦が出来ぬ>である。朝の賄い夫を致しましょうかね。


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

まずはご無事で何よりです。
流石はリョウさんのお母様、いざとなったら御達者ですね。
これ以上の事が起こらないようにお祈りしますが、くれぐれも気を付けてお過ごし下さい。
夕焼けトンビ | URL | 2011/06/30/Thu 17:09 [編集]
 地震のお見舞いを申し上げます。
震度5強と聞いて、心配していました。
気丈なお母様でよかったですね。
介護をしてられる家庭は、こういう時に大変ですね。
兎にも角にも、ご無事で何よりでした。
 阪神大震災の時、わが家は「震度5強」で、同じでした。
安普請の自宅はもうつぶれるのでないかと思うほど揺れました。
 あれと同じ揺れの後に、お茶を注いで息子に飲ませたお母様にエールを送ります。 
森に暮らすひまじん | URL | 2011/06/30/Thu 18:32 [編集]
                 夕焼けトンビさんへ。
 へへへ、肝を冷やしました。当分、余震が続くとの事です。何十年か前に、松代群発地震を経験して居るので、気が重いです。
アガタ・リョウ | URL | 2011/06/30/Thu 19:45 [編集]
                 ひまじん兄貴へ。
 大事に為らずに、一安心です。肝を潰しました。震度4が後で有りまして、5強と4の違いは異次元の物ですね。松本は山国ですが、フォッサマグマとかの断層が走って居るそうで、その関係なんでしょうね。松本の中心部が直撃された様ですね。

 いざと為ったら、大正女は、肝が据わって居ます。私は男ですから、そんなオタオタしない母が好きなんですよ。御心遣い、有難う御座います。
アガタ・リョウ | URL | 2011/06/30/Thu 19:53 [編集]
大事なくてよかったですね
恐怖感が凝縮され撹拌される、というの、分かる気がします
気をつけてくださいね
蜜柑 | URL | 2011/06/30/Thu 21:59 [編集]
                  蜜柑さんへ。
 お気遣い有難う御座います。テレビ報道だと、えらい事に為って居ますね。

 活断層の通って居る所は、大変な被害ですね。松本の南部が直撃されて、怖い感じがします。こればかりは、運の様です。テレビの解説を聞いて居ると、気が重い事です。
アガタ・リョウ | URL | 2011/06/30/Thu 22:54 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 心何処(こころいずこ). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。